2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

今日は、ちょっとした決断をしてきました。
このところ、それにウダウダと囚われていた感があったので
スッキリしたかな。


それはさておき、ピアノブログではないのですが
なんとなく定期的に目を通しているブログに
紹介されていた言葉に、激しく同意(笑)しました。


>>>

努力したら努力した分だけ成長できるというのは幻想とされています。
クリエイターの世界では努力と成長は比例しないのです。


(中略)

成長の度合いは階段を上がるようなもので、努力しても結果が出ずに
横ばい状態になることは当たり前。
それでもくさらず努力する人こそ、成長することができるのです。


>>>


音を紡ぎ出すピアノ弾きも、クリエイター。^^

たとえ、1年もピアノをやっていて、ハ長調のyouのサビに
30分かかろうとも、挫折せずに、継続していれば
私の前には成長しかない。。。


意訳にも程があります? ハハハ。。。

スポンサーサイト

びこさんの苦節3か月の演奏を聴き・・・
そして、ふと一年前の今日が、人生初のピアノ体験レッスンに
行った日だったことを思い出し、1年経った今日、思った言葉を
書き留めておこうと思います。
2年後、3年後には何を思っているのやら。。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜


為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり
(上杉鷹山)

少なくとも、今の私のピアノに関しては「成らぬは人の為さぬなりけり」。
2年目は、もう少し、自分にプレッシャーをかけて、取り組んでみようと
思います。



ところで、、、

為せば成る 為さねば成らぬ成る業(わざ)を 
成らぬと捨つる人のはかなき
  (武田信玄)

こっちが先で、上の言葉は、こっちのパクリだとは知りませんでした(^^;

実は私は、ピアノの練習を「楽しい!」とは、あまり思ったことが
ないのですが、かと言って、全く挫折する気はないという
摩訶不思議な自信?があったりします。
なので、万が一、挫折しそうになったら、思い出すことにします(笑)


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜


さて、戦国武将のお言葉はこのくらいにするとして・・・
あれは、睡魔に襲われていた頃だったか、、、
私がピアノをはじめるキッカケの友人ピアノ講師から
言われたこと(一部抜粋)。

もしかしたら、ピアノ初心者には、適切なアドバイスなのかも???
というのは、けもネコさんの「タッチ」の記事を読んでいて
ふと思い出したので(後半部分)。
ちょっと観念的かな。


大事なのは耳で音を聞き分けること。
CFBbEb..をするならその音程を声に出して歌ってみるのもいいかもね。
メロディを弾くなら弾きながら同じ旋律を歌ってみる。
そうやって鍵盤の位置、指の感覚とでてくる音を結びつける。
それに音の距離を耳で聞き分ける相対音感のトレーニングにもなると思う。
耳は大事。
聞こえてきて初めてああいい音だと感じるのではなくて、
あの音を出すんだと音を想像してから鍵盤を押す。




よし、明日から2年目、開幕。^^
初心、いや、ピアノはじまりから一年経った今日、忘るべからず(笑)


今年の目標や抱負を掲げたい新年のはじまり。

ただ、ピアノもブログも、まだ海の物とも山の物ともつかないので(笑)
それらに代えて、現在の立ち位置、心境などを
TVドラマ化もされて、有名な青春野球マンガ「ROOKIES」の
川藤先生の言葉を引用して、書いておこうと思います。



夢にときめけ! 明日にきらめけ!



分かりやすくて、直球ど真ん中。素晴らしい。
マンガやドラマを知らずに、急にこれだと「何のこっちゃ」かも
知れませんが。。
なーんて、さもよく知っている風な口ぶりですが、私もTVドラマを
見ただけです(^^;

そして、何も夢がピアノを弾くことで、それで明日からキラキラ
輝ける・・・なんてことを思っている訳ではないですが、
ピアノをはじめてから「5年後には・・・10年後には・・・」なんて
考えている自分がいたりします。
なので、意外と、明日にきらめいているのかも知れません(笑)
・・・というか、5年後、10年後もピアノを続けているという前提で
考えている時点で、夢にときめいているのかも(笑)


ドラマから知った(覚えている)のは、これともう一つ(そちらは故事)
だけなのですが「夢にときめけ 明日にきらめけ」で検索すると、
川藤先生の名言集みたいなページがヒットするので、
せっかくなので、そちらからも。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*


二十歳になろうが、
30になろうが、何かを始めるのに遅すぎることは絶対にないんだ。


若者に夢を持つことの大切さを説いたときの言葉のようですが
40になろうが、50になろうが、60になろうが、
ピアノを始めるのに遅すぎることはなく、要はやるか、やらないかの二択。
つまり、やったもの勝ちでしょ!^^


どんな無謀なことにも挑戦できる。
これはまだ何も知らない素人の特権だな。


そして、大人の特権でもあるな。^^
子供の習い事では、出来なかったであろうことも、自由に挑戦できる。


道を切り拓くのは自信と勇気だ。

私は、最初から常に壁を感じながら進行中ですが、
それは人それぞれとして、いわゆる本格的な壁はこれから。。。
けもネコさんもリンクしている酔狂さんの記事を見ると、
まだもうしばらくは楽しい「サクサク成長期」。

壁にぶち当たったときに、道を切り拓くのは自信と勇気。
いくら停滞しても、練習を続ければ、緩やかながらも上昇曲線。
必要なのは、これまで続けてきた自信、これからも続ける勇気、、、
とどのつまりは、折れない心か。。


ということで・・・
豆腐メンタルは早めに克服しておいてくださいね~ >びこさん^^


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30