2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、


『バカにつける薬はない』


と本気で他人に思ったこと、ありますか?


ようやくあと一カ月で異動となる直属の上長に
今日、心底、そう思いました。

さ~て、明日からの一カ月。
ドクターXの大門未知子ばりに「いたしません」と
連呼してみようかな~(笑)


*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*


「打鍵スピードが音の強さを決める」というのは
どこにでも書いてある、よく目にする説明ですよね。
実際に、しっかりした弱い音を出せる、出せないは別にして
打鍵スピードが遅いと弱いというのは
言っていることは分かる、という感じ。

よくピアニストが鍵盤を奥の方になぞるように弾いていますが
あれは体を揺らしながら弾いているのと同じ?ように
「パフォーマンス(気持ちが入っている)半分」くらいに思って
見ていたのですが、そういう訳でもなかったのかと
自分の中では、結構「ガッテン、ガッテン」と押したい気分に
なったyou tubeがこちら。







私のガッテンポイントは、43秒あたりからの図。
弱い音の弾き方(タッチ)はこれだけではないにせよ、
こんなに分かりやすい具体的な説明(例)、何故、もっと
広まらないのでしょう。


そして、3分過ぎからの実際の演奏。。。
私の視覚と聴覚では、それらが全く結びつきません(^^;


スポンサーサイト

繁忙期はこれからなのですが、今年は“インフル明け”からは
プレ繁忙期とでも言うのか・・・
職場環境等、詳しくは書けない諸事情で
ピアノからは少し遠ざかっておりました。

いえ、もちろん、ちゃんと帰宅はしているので
すぐそこに電子ピアノはあるのですが
私の場合、どうも精神的ストレスがかかってくると
ピアノは拠り所にはならないようで。。。


心の平穏があってこそのピアノ。


まあ、しょうがないですね(^^;
私にとっては、それが現実。


それはそれとして、最近の私のピアノに関する
悩みは、右手の支えが決まらない、、、
具体的には、135でドミソが決まらない。


多分、意味、分からないでしょうね(^^;


先生は、基本的に、私の悩みに関しては
解決策が見いだせないので・・・まあ、それは
ヨガの先生も一緒で、出来ない理由が分からないというか
大人のからだの使い方って、長年のクセなので
骨格とか筋肉とか、そっちの勉強をしている人じゃないと
素人の突拍子もない疑問や出来ないことに
根本的な解決方法は提案出来ないような気がします。


で、今の私の疑問は、右手で135でドミソ、コードで言うと
Cですが、その時に右手の薬指が上がらず
鍵盤に触れてしまうという。。。
(そもそも、最初の先生は、実践でCを135で弾くことは
ほとんどないということから始めていましたし(^^;)
1回弾くだけなら問題ないのですが、反復したり
左手をちょっと考えたりしていると、右手がつぶれてきて
薬指が上がっていないので、ドミソではなく
ドミファソもどきになってしまいます。

右手は小指の先が未だに鍵盤をしっかり掴める感覚がないので
それが諸悪の根源で、アプローチ順はそこからなんじゃないかと
思うのですが、悪あがき?で、薬指が動かない件について
検索してみました。



そうしたら、ピアノよりもギターがヒットするんですね。



ギター経験は、指の動きに関しては、ピアノに対して
アドバンテージになるという仮説が成り立つかも。
いや、綾野剛って、ドラマ「コウノドリ」でピアノを
猛特訓して吹き替えなしとか話題になりましたが
ギターが趣味で、結構な腕前だそう。
まあ、ギター経験がどうこうではなく、それまでの
音楽的環境や持って生まれたセンスという話かも
知れませんが(^^;


ちょっと話がそれました。



さて、これからが今日の記事のメインです。^^

薬指が動かない件について検索していたら
失礼ながら、海のものなのか、山のものなのかも
分からない方の今は更新されていない模様のブログで
ピアノ関連記事3つを読んだだけなのですが
それが結構面白かったのでご紹介。


まずヒットしたのは、こちら。
http://d.hatena.ne.jp/nenemuu/20121015

2012年10月15日付け。
ピシュナ推し、ハノン切り捨て(笑)



タイトルに「その2」とあり、記事の冒頭に「~の続き」とあり
最後まで読んだら、続きの前が気になったので、クリック。
ちなみに、こちらが「その1」。
http://d.hatena.ne.jp/nenemuu/20121002

2012年10月2日付け。
どんなに忙しくても、基礎練習を10分でもよい、だそう。
いえ、それは既に百も承知していますが、精神的ストレスで
基礎練習の10分ですら、どうやっても集中出来ない
時があるんです。。。



その2つの記事を読んで「私、この人、結構、好きかも」と思い
記事一覧を見てみたら、ブログ名「不定期雑記」の通り
ピアノ記事は少数のようですが、先の2つの記事の間に
いかにも興味をそそられるタイトルが!

大人がピアノを練習するということ

2012年10月3日付け。
「大人がピアノを弾けても何にもならない。
ピアノで飯は食えない。ただの道楽。
しかし大変良い道楽であることは確か。
名曲を自分の手で弾くことができるという喜びは、何者にも代えがたい。」
これ、結構、いい線いってる真実ではないかと。^^


01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。