2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

どうも金曜日は、ブログ日和のようです。^^
月~金の会社員なので、そんなモンです。



さて、けもネコさんの記事の「人前で弾くということ」
コメントしようかと思ったのですが、
どうも記事の本当のタイトルは


「裸と人前演奏の関連性についての考察」


のようなので、しばし立ち止まり・・・読み逃げ(^^;


びこさん、羽生選手のイメージ崩壊のチャンス到来です(笑)
是非、けもネコさん曰く“おっさんピアニスト2名”に
続けてコメントを!


そして、びこさんは、もうすぐ、楽しい演奏会ですよねー。^^
それが、先生や家族以外の、いわゆるピアノ人前演奏デビューなのかな。
けもネコさんも、記事から察するに、先生や家族以外では
弾いたことがないのでしょうか。
あ!楽器店でジブリやDQとかを弾いてきたとかいう話し、
ありましたっけ?


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

で、一方、私・・・実は、何を隠そう、かなりのド心臓の
人前演奏デビュー済み~。 パチパチパチ~。


確かに、最初は、レッスンで先生に見られて弾くのも
緊張を感じていました。
ですが、実際に人前演奏をしてみたら
レッスンで、先生の前の緊張なんて、緊張の内に入らないというか・・・

どんな状況だったか振り返ってみると・・・


最初に鍵盤の上に手を構えたとき、本当に指が震えているのが分かり
それが目に入り、更なる震えに。。
震えが止まるのを待ってから、、、といきたいところですが
弾き始めない限り、ずっと震えは止まらないような気がして
鍵盤に手を落としました。。

この人前演奏、ノリいうか、勢いというか、場を空気を読んで
しまったがために???、そんな状況に陥ってしまったもので、
練習して臨んだ訳でもなんでもなく
普段は、一通り、最後まで弾けるというだけのレベルで
弾いたところ・・・途中でしっかり手が止まりました(^^;



突然、左のコードが、分からなくなってしまいました。。。



でも、その場には、助けてくれる先生がいた訳でもなく、
ただただ観客?に見守られて?、注目を浴びているだけの中、
この状況は、自分でどうにかしないとどうにもならないと思い、
少し戻ったところから再び弾き始めて、訳が分からなくなったところは
無理せずに、右のメロディーだけで、左はつけずに
分かるところから左を復活させて・・・
それで、とりあえず、最後まで辿り着くことが出来ました。

最後が近づくにつれて「あ、後、もう少しで終わる!」と
本当に思っていました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

いやー、指が震えているのが分かるほどの緊張というのは
そうそうないような。
仕事で、人前で話すとか、お偉いさんに物申す時であっても
心臓バクバクは感じても、指が震えるほどの緊張はないような
気がします。


あ、そういえば、最近、指が震えるほどの緊張感の話題が
ありましたね・・・スマスマの西山アナウンサー。。。


さて、この人前演奏をするに至った経緯は、
ここまでで結構、長くなってしまったので、次回に続きます(^^;

Coming soon!
スポンサーサイト

【】
おぉ、既に人前演奏済みですか!
まだピアノやりだして半年くらいですよね、半年で人前演奏とは!

人前演奏そんなに緊張しますか~
私も初めてだと相当緊張しそうですね(・∀・;)
手と頭が固まりそう!

楽しだけどちょっと怖いですね!
【Re: タイトルなし】
> びこさん

続きで書きますが、これ「私の進むべき道はジャズピアノ!」と
思った日の出来事なんです。

私の場合、間違えたらどうしようとか、下手くそだからとかいう
レベルの前段階なので、旅の恥はかき捨てみたいな
レッスンで先生の前で弾くくらいの軽い?気持ちで
「じゃあ、弾いてみます!」と。

それが、ピアノの前で椅子に座って構えたら・・・
先生の前で弾くのとは、全く違った、、、ということに
その時になって気付きました(^^;
【】
先輩たちの話によると、ピアノは裸で弾くことによって上達するようです(^^;

人前で弾くのは、大勢の前で司会とか話をする感覚なんでしょうかね?
それなら少しはできそうな気も…

いやいや、先生の前よりはるかに緊張するとしたらやばいですね。
でもちょっと試してみたい気も。。。w

【Re: タイトルなし】
> けもネコさん

>先輩たちの話によると、ピアノは裸で弾くことによって上達するようです

ハハハ、それは、どんな本にも書いていない上達方法ですね!
クチコミで世間に広めなくては!

別に、発表会でもないし、コンクールでもないし
人前演奏には違いないですが、それほどの緊張を強いられる
要素はないと思って、やってみたのですが・・・
やってみないと分からないものだなーと(^^;

「吉と出るか、凶と出るか・・・」みたいなところは
あるような気がしますので、意外と拍子抜けするくらい
楽しく弾けちゃった、というパターンもあるような気がします。

けもネコさんも、そう遠くない将来だと思いますよー。^^
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -