2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

再び、続きです。



あくまで、私の印象ですけど・・・

みんながハイハイ手を挙げて、それで時間がなくなって
ピアニストさんから「じゃあ、残念だけど、この辺で」という
話しだったら問題ないんです。
ですが、あの時の状況はそういう感じではなく・・・

お開きにするのは、本来ならば、オーナーがこの状況を見て
「じゃあ、今日は、この辺で」と仕切る立場だと思うのですが
オーナー側は、まだ観客に人前演奏が出来る人がいるのを
知っているからか、演奏を促すことはしても、この場を
終わりにしようとする気配はなく、かと言って、観客からは
手は挙がらずなので、ピアニストさんの方が
しびれを切らして?「じゃあ、もうこの辺で」と言ってしまった・・・

いや、そんなことは、本来、ピアニストさん側に言わせては
いけないことなのに、言わせてしまったような。。。
ピアニストさんに失礼というか、悪いことをしてしまったような。。。

私の印象は、こんな感じ。
で、多分、そんなに間違ってはいなかったんじゃないかなーと
思うのですが。。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

この時、私はピアノを習い始めて、4カ月半。
家で、毎日、練習出来る環境になってから2カ月半。
いつもスタジオの奥で、私のピアノの音が聞こえているであろう
オーナーからは「待雪ちゃん、どう?」と促されることもないレベル。


観客たちが、何を考えて、この場をどう思っていたのかは
分かりませんが、少なくともオーナーは、このままお開きになるのを
望んでいないと思ったので、ピアニストさんがピアノの前を離れて
私の隣に来て、ピアノが弾けない私に出来ることは・・・



場つなぎ。



または、時間稼ぎとも言う(^^;



とりあえず、私がピアニストさんとお話しをして時間を稼いでおくので

『演奏出来る人は、このまま終わらせていいのかどうか考えていなさい!』

とあちら側に念を送りながら、ピアニストさんに話しかけました。

この状況であれば、あふれる使命感(←誰からも頼まれていないけど)により
ピアニストさんに話しかけることくらい、なんてことはありません(笑)


「まだピアノをはじめたばかりなんですけど」
「どれくらい?」
「2カ月ちょっと」(←ちゃんと練習出来る環境が整ってからということで(^^;)
「昔、やっていたの?」
「いえ、全く」



というような、時間稼ぎにはうってつけの持ちネタが、私には
ありますし(^^;


「何をやっているの?」
「左はコードで“春がきた”で練習して、今は“見上げてごらん夜の星を”」



スタジオはグランドピアノが2台(ディアパソンとヤマハ)あるのですが
どうも1台使用の時はディアパソンで、レッスンのときは
いつもそっち。
コンサートでは、2台とも弾けるようスタンバイされていて
「音の違いを聴いてみてください」と両方で弾いていました。


「私、こちら(ヤマハ)のピアノは一度も弾いたことがないんですよねー」
「弾いてみれば?」
「いやいや、弾きたいのはヤマヤマですが、とてもこの場で弾けるような
レベルじゃないので。。。」
「別に、誰も聴いていないから、いいんじゃない?」



もちろん「誰も聴いていない」という言葉を、真に受けた訳では
ありません。


そうやって私がピアニストさんとボソボソしゃべっていたら、
話しに加わってきた女性(30代かな?)がいて
彼女はピアニストさんに「さっきのあそこはどうやって
弾いているんですか?」というような質問をしていたくらいなので
ピアノを弾ける人らしい。
なので「弾けるなら、弾けばいいのにー」と、あくまで軽い感じで
話しを振ってみたのですが、おしゃべりには加わってきても
弾くのは遠慮するという、これまた中年女性のアルアル。。。


私が弾けば、さきほどのかなり弾けるジャズピアノ2名により
上がったハードルも下がるでしょうし、こういう場では
上手い下手ではなく、演奏した方がいいということを
態度で示さなくてはと思い、その女性に
「じゃあ、私が弾くので、その後に続いて、弾きましょうよー」と
言ってみたら、先ほどあちら側に送った念が、ようやく一周して
彼女に届いたのか「分かった」と言われたので、
ならば、弾きましょうかと(←偉そうに(^^;)


というのも、この時の私の心境は・・・

『中途半端にちょっと弾けるくらいの方が、見栄やら邪念やらで
恥ずかしいとかイヤでしょうけど、私は「0からはじめて数カ月」という
“錦の御旗”があるので、ある意味、怖いものなし。
弾いたことがないヤマハのオールドピアノに興味もあったし
ピアニストさんに「弾いてみれば?」と言われたのも
それまた“錦の御旗”。
よし、弾いちゃえ、弾いちゃえ~』


・・・というような、結構、軽いノリ(^^;



なのになのに、それがそれが・・・
蓋を開けてみたら、手が震えるほどのド緊張。。。orz



一体、私の中で何が起こったのやら。。。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

次は、この貴重?な経験を、今後のために、振り返っておきます。
多分、それが一番大事!

スポンサーサイト

【】
習い始めて4ヶ月半で人前デビューしてたんですか!
緊張もすごかったかと思いますが、初期にそういう経験してるのは凄くいい事な気がしますね~

私なんて4ヶ月半の頃なんて、ちゃんと一曲弾ける物があったかな?って感じですが笑
待雪さんの演奏もそのうち聴きたいですね(・∀・)
【Re: タイトルなし】
> びこさん

「ちゃんと一曲弾ける」とか「人に聞かせられる」というレベルではなく
「一応、最後まで音は出せる」というだけで弾いてきました(^^;
終わった後の拍手は「演奏」に対してではなく
「度胸」に対する敬意だったと思います(笑)

私の場合、人前演奏デビューより、ブログアップ演奏デビューの方が
ハードルは高いようです。
人前演奏はピアノの前に座るだけで出来ちゃいますが、
ブログにアップするには、録音方法からPCへの取りこみ方まで
一からやり方を調べないと分からないので(^^;
この記事へコメントする















03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -