2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

先週の木曜日の朝に右腰にピシッと鋭い痛みが走り・・・



ヤバッ!



でも、もう慣れたもので、すぐに体勢を立て直して
事なきを得たと思った・・・



のは甘かった。。。




はい、プチぎっくり腰でした。。。orz




1-2年に1回はやらかしていて、もう10回以上なので・・・
5-6回くらいまでは数えていたのですが
クセになっているような気がしてから
数えるのはやめました。

症状は、しばらくうずくまって動けないような本格的?なものから
今回のように「気のせい」でやり過ごせるかと思えるようなものまで
いろいろなのですが、それでも、病院に行かずに自力で
回復しているので、きっと本当のぎっくり腰ではないだろうと
思うので、あくまで「プチぎっくり腰」。


なったときの感じから、最初の見立ては、まあ、一週間くらいで
治るのではないかと思っていたのですが・・・
なんか痛みの発信元が、右から左に移動しているような(^^;

でもまあ、予定より治りが少々遅いですが
(もしや、加齢のせい???)だいぶ回復傾向にあり
こうして、ある程度の時間、PCに向かっていても
大丈夫っぽそうなので、たまにはびこさんのRSS
登場してみようかと(笑)


皆さまにおかれましても、どうぞお気をつけくださいませ。m(_ _)m
(気をつけていても、なるのがぎっくり腰なんですけどね)


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


さて、美子さん発のピアノバトンで触れたのですが
私の指はピアノ向きとは言い難く・・・
ふにゃふにゃで、関節がペコンとへこむ「まむし指」(泣)

男性は、かつて指を怪我をしたとかでもないと
あまり起きない症状(現象)かもしれず
ピンと来ないかも知れませんね。

最初は、人差し指2、中指3、小指5が気になっていたのですが
(薬指4が気にならなかったのは、まむし指状態になる以前に
力が入らなかったから(^^; )
ある時、親指1のそれに気づいたときには・・・




気持ち悪っ!




これに気付いたのは、いわゆる『指の独立』の練習で
「1を押さえっぱなしで、他の4指を動かす」というヤツ、ありますよねー?
最初の頃、やってみたときは、1のまむし指に気付く以前に
その「1を押さえっぱなしで、他の4指を動かす」という動き
自体が出来ず。。。

でも「キャサリンロリンテクニック1」に、それが出てきて
やってみたら、その動きは出来るようになっていたのは
ある意味、進歩?(^^; (まさにカメの歩み)


それで「おー、出来ている~」と思いながら、ふと手元に視線を
落としたら・・・



なんじゃ、こりゃ、気持ち悪っ!!!


一体、どうしたらこうなるのかという感じ(^^;



まあ、原因は、親指を押さえっぱなしにして、他の指を動かすには
かなりの意思(力)で押さえていなくては(←まだ、私の場合はです)
鍵盤が浮いてきてしまうので、要は力の入れ過ぎ。
全然、ダメじゃんという話し(笑)

笑っている場合じゃないと言えばないのですが
先生たちも「確かに、押さえっぱなしはやりにくいし
そのうち、直っていると思う」と取り合う気なしという感じなので
まだ「ネタ」として、笑っていてもいいのかなと(^^;


それでは、どれくらい気持ち悪いか、閲覧注意、3連発!(笑)

最近、どこかで似たような指を見たような・・・と思ったら
けもネコさんとこの「妖怪人間べム」の手???
似て非なるもの(笑)



160302_210008_2.jpg

160302_205741_2.jpg

160302_205919_2.jpg


ならない人にとっては、この状態になる方が難しいでしょう(^^;
先生は「そのうち」とは言うものの、早く直せるものなら直したい。

あのグリップマスターを逆にもって親指の付け根を出すように
押すといい
という記事を目にしてからは、逆バージョンもやっています。

http://kanon-piano.sblo.jp/article/65186141.html

そして、こちらの記事は、まむし指を直すという目的ではなく
「親指の付け根」をフォーカスするにはという記事。

http://withpiano.exblog.jp/18998186/

筋肉を緩めるには、力を抜いた状態でやさしくさするだけで
いいので(←整体で教わりました)「付近をナデナデ」というのは
正解だと思います!

スポンサーサイト

【】
RSSから来ました笑

マムシ指待雪さんから聞いたのが初耳でした
確かにちょっと弾きづらそうではありますね~
力入れづらい感じですかね?

ピアノやってると人それぞれ指の悩みは出てきそうです
私は親指が、指の横で弾くから鍵盤と爪に身が挟まれて結構痛みを感じます

腰お大事にしてください!
ピアノも弾き過ぎ注意ですね(・∀・;)
【】
ベム!ベラ!ベロ!(謎

ぎっくり腰って、くしゃみをしただけで誘発されたりするみたいなんで、怖いですね( ´Д`)

グリップマスターの応用がいろいろできるんですね!
なんとなくですが、正しい指のカタチって筋肉がサポートしてくれそうなので、理にかなった矯正方法かもですね。

そういえば私は、少し前まで左手で和音を押さえると第一関節がへこんでしまいがちでしたが、いつの間にか治っていました。
おそらく筋力がついて指で腕の重さをサポートできるようになったからだと思っています。

【Re: タイトルなし】
> びこさん

RSS、優秀ですね(笑)

実は、本人としては、弾きにくいということはなく
目に入って初めて「げっ、またやっていたか。。。」と気付く、、、いう
状況だったりします(^^;
でも、どう考えても、ピアノ向きとは言い難く(実際に「ピアノ まむし指」で悩んでいる人(子供?)、多いみたいですし)・・・要は、指で腕の重みを支えきれていないということなので、音も悪いと思います。

> 私は親指が、指の横で弾くから鍵盤と爪に身が挟まれて結構痛みを感じます

ん?
もしや、鍵盤が当たるところだけ、へこんでいません?
私、特に右手の親指の爪の横はへこんでいるのが分かります。

まむし指にも関係してくると思うのですが
手首が下がっていること、先生の弾き方と比べてみると
白鍵を手前で弾いているのと、親指の鍵盤を押す角度が
倒れ気味?のようで、それらを意識するようにしたところ
赤くなるほどのへこみや痛みはなくなりました。^^

> 腰お大事にしてください!

びこさんも、テニスで腰を痛めないようにお気をつけください!
【Re: タイトルなし】
> けもネコさん

> ベム!ベラ!ベロ!(謎

おぉ!私の婉曲な意図、お分かりいただけたようで(笑)

ぎっくり腰って、くしゃみをしただけどころか
中途半端に腰をかがめただけでも、なる時はなります(^^;

> なんとなくですが、正しい指のカタチって筋肉がサポートしてくれそうなので、理にかなった矯正方法かもですね。

それとクセ???というか、へこむ方が私の手の関節や筋肉は
動かしやすいんだろうと思います ←正しいからだの使い方としては
間違っているのでしょうけど、私のこれまでの生活習慣で
そうなってしまったのでしょう(涙)

> いつの間にか治っていました。

私の先生たちも、そう考えているようです。

> おそらく筋力がついて指で腕の重さをサポートできるようになったからだと思っています。

まむし指って、腕の重さを指で支えきれていないってことですもんねー。
私の手には、いろんな面で、まだまだグリップマスターは手放せそうに
ありません。

この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -