2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今、マイブームの「睡魔期」www


そうなるに至るまでの経緯というか、模索過程を記録して
おこうかと・・・と言っても、参考動画の羅列、変遷ですが(^^;


曲は「見上げてごらん夜の星を」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

もちろん曲は知っていますし、何度も聴いてきましたが
ただ、これまで「ピアノで弾くには?」なんて考えながら
聴いたことは一度もないので、まず、ピアノで弾くための
参考動画を探して・・・決めたのがこちら。^^





森本茉耶さん。
楽譜は、全音の「王様のピアノ」なるもので
贅沢アレンジとのことです。


もうお一方、全音の楽譜(レベルC)でヒットしたのが
土橋さん。





視覚的要素も判断材料になっていることは否定しませんが・・・
それだけではなく、音としても森本さんの方が
私のイメージする「見上げてごらん夜の星を」という気がしました。
土橋さん、ごめんなさい。

ちなみに、私の先生、情感たっぷり?と言わんばかりの
体を揺らしながらというようなわざとらしい演奏を
毛嫌いしているので、このお二人の動画を見せたら
「二人とも気持ち悪い弾き方ですし、アレンジが最悪ですが
どちらかを選ぶとしたら、私も森本さん」とのこと。
お二方、ごめんなさい。
(そもそもアレンジは、お二方のせいではないし)

ということで、イメージは森本さんのピアノからスタート!



先生から言われたのは「意識的に弱く、pくらいで弾いてみて。
弱く弾く方が難しいから」と。

お蝶夫人(電子ピアノ)は、音量はいつも下から2番目設定だし
鍵盤が重い?というか・・・スタジオのグランドピアノを弾くと
屋根が開いていることもあると思いますが
家の調子で弾くと、かなり音が大きかったんです。

先生にそう言われて、森本さんのピアノを気にして見ると
かなり弱く弾いている部分が随所にあり「なるほど。。。」と。

でも、今から思えば、この「弱く弾く」というのが
睡魔期の序奏だったのかも(^^;


もちろん、この頃(9-10月)は、「弱く弾く」ことの模索中で
睡魔期以前。
先生からは「前より良くなった」と言われたと思ったら
人前演奏後には「あれ?タッチが前よりかたくなったような。。。」と
言われてみたりと、要は、安定しておらず、良くも悪くも
タッチの出来は、その時の調子次第。


ところで・・・
私のそもそもの楽譜は、単音のメロディにコードがあるだけ。
さらにそのコードも、セブンスは省いたり、変更したりと
先生が手を加えたもの。

そもそも「春が来た(ハ長調)」でC、F、Gだけの次が
ト長調でE、D、Aに、mだ、dimだと来れば「知らんがな!」と
いうところからスタートして、構成音を調べて、転回させて、
指番号を決めて・・・とやることだらけで格闘している間は
そりゃ、睡魔など訪れませぬ(笑)

でも、11月頃になると、指が動きを覚えて、曲らしく
聴こえてくるようになりました。
そうなってくると、今の自分が出来ることは、結構
達成してしまい・・・そうして、どんどん睡魔期へ突入(笑)


でも、悪あがき?はします。


今度は、もっと音の少ない簡単な楽譜で弾いている
参考動画はないものかと探したのですが、これと言うものはなく。。。

それで、はたと思い付いたのが「そうだ!コードと言えばギター。
ピアノに拘らず、コードで弾いているギター演奏なら
音の数も私のピアノに近いのではないか?」と思って
ギターに目先を変えて探したところ・・・
押尾コ―タロー。^^

この響きは、ピアノ以上!




ん?あれは・・・キリン?w

そして、この繰り返しの曲を、通しで聴かせられる力量・・・って
押尾コ―タローだった(^^;


このギター演奏で、睡魔から少し覚醒したのですが、だんだん
効果は切れてきます(笑)


そうしたところ、ピアノで「歌うように」と言うけど、素敵な演奏は
本当に歌っているように聞こえる、、、というような文章を
目にして「そうか、歌か!上手な歌手の歌を参考にしてみよう!」
と思って、検索。


「そうか、歌か!」と言いながら、何気にピアノがカッコイイ
華原朋ちゃんの歌のyou tube。^^





動画の中で、このピアノの方だと思いますが、この方を
もってしても「もっとピアノが上手になりますように」って・・・
名前が書いてあったので、検索してみたら
武部聡志さんって、有名な音楽プロデューサーのようで。
それでも「もっと上手になりますように」とは・・・
そうでした「ピアノは一生、勉強」でした。。。


こんな11月~1月。
そして、2月の先週、思いきって?この「睡魔期」のカミングアウト(笑)


新たな刺激を求めて(←危ない?(^^;)・・・といっても
具体的なアテもなく、ネットをさまよっていたところ
なかなか興味深い演奏を発見!




まさにコード演奏。^^

http://kyoto-hannaripiano.com/1641.html

私のコードは、先生が大分、簡単にしてくれているし
左はこんなに自由にバラバラと弾けないし
右はあくまで単音メロディなのですが・・・
まあ、それはそれとして、睡魔期のおかげ???で
こうやってあれこれ考えるのも確か。
ここは「下手の考え休むに似たり」とは思わないことが大事(^^;


3年後か、5年後か・・・今より技術を習得しているであろう未来に
どんな「見上げてごらん夜の星を」を弾いているのか
自分に期待。^^

スポンサーサイト

【】
まさにコード演奏っていう動画の演奏が一番いいですね!
自分にも手が届きそうって感じがするので笑

聞いてる分には森本さんのがやっぱりいちばんいいですね

先生わざとらしい揺れながらの演奏嫌いなんですか
あれこそピアニストって感じがして結構好きだったりするんですが笑

まぁあんまり顔に出てると直視出来ないっていうのはあるかもしれませんが\(^o^)/
【Re: タイトルなし】
> びこさん

コード演奏をこれだけアップしているブログ(それもピアノの先生)は
珍しいし「見上げてごらん」が載っていたので「これは取り上げて
記録しておかなくては!」と思ったのでした(笑)

> 自分にも手が届きそうって感じがするので笑

サビで「下でルート音+コード」を「これでもか」というくらいガンガンやっていますよね。

> 先生わざとらしい揺れながらの演奏嫌いなんですか

私の先生、50代の男性で、音大卒ではなく(お母さんがピアノの先生で、小さい頃からピアノをやっていたそう)音楽業界の人なのですが・・・
「百害あって一利なし」とバッサリです。笑
この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -