2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

オリンピックや芸能ニュースの合間に
たまたま新聞のテレビ欄で目にとまって
何気にチャンネルを合わせた「はじめてのクラシック2016」。
8月23日(火) BS朝日 19:00~

そこに出てきた若手ピアニストの反田恭平さん。
去年CDデビューしたという21歳。
髪型はいただけませんが(おかっぱ?ボブ?)
ピアノはすごい。。
この人の手、指の動き・・・とても優雅で美しい。
それと、指揮者の方が言われていたと思うのですが
「ピアノでこんなに大きな音が出るのか」というような演奏。


∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞

ピアノって、小さな音が難しいと言われるけど
私には小さな音の前に、大きな音も難しい。
というのは、それは最近、思っていたことで・・・
特に女性の大人初心者は、まずは大きな音(=しっかり打鍵した
芯のある音)を出せるようになってから、その出し方を十分
体得した上で、その大きな音の出し方で小さな音、という
考え方の方がいいような気がする。
最初から小さな音を出そうとすると、子どもよりは最初から
多少、コントロールが出来るので、音としては小さな音に
なっているけど、それは行き当たりばったりの小さな音というか
不安定な小さな音というか。。。

「鍵盤は50g?で軽い」「ピアノは鍵盤を押せば音が出る」と
いうような文章をさんざん目にしてきたけど、確かに音は出るけど
先生が“普通に”弾く音と、私が“普通に”弾く音では
断然、先生の音の方が大きい。
なので、私の結論としては『決して鍵盤は軽くない』。

思うにそれは「手首の脱力」にも通じる話で、最初から
「ピアノは脱力」という文言に踊らされてしまうと、
それは「ふにゃふにゃ」「もごもご」弾いているだけに
なってしまう恐れがあるような。
『しっかり打鍵した後の力を抜き方(コントロール)の追求』が
脱力のような気がする。

∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞


さて、反田さんのyoutube。
真央ちゃんでおなじみ「愛の夢」。
やはり、指の動きが美しい。。
(ただ、髪は、せめてしばってほしい。。。)






彼のコンサート、売れっ子になる前に、機会を見つけて
行ってみたいものです。

http://www.artisttrove.com/artist/735333026547834/%E5%8F%8D%E7%94%B0%E6%81%AD%E5%B9%B3+Kyohei+Sorita
スポンサーサイト

【】
生ピアノは、小さい音も大きい音も難しいですね~

私のピアノの先生は、大きい単音は二本の指で1個の鍵盤を押してました
Σ(・ω・ノ)ノ

小さい音はかすれた感じになりがちだし、大きい音は汚い音になりがちなんですよね。

手首とも深い関係があるので、よい音色を求めて、日々、探求中です。。。

【けもネコさん】
> 私のピアノの先生は、大きい単音は二本の指で1個の鍵盤を押してました

一本の指で二音を弾くというのは聞いたことがありますが
二本の指で一音!
やはり音は大きくなるんでしょうか?
(・・・なるからやっているのでしょうね(^^;)
音量は打鍵の速さと言いますが、二本の方が
打鍵が速くなるのでしょうか???
圧力は、単純に倍近くになっていそうですが。

> 手首とも深い関係があるので、よい音色を求めて、日々、探求中です。。。

私の友人ピアノ講師が言っていた「たまたま出た音を
“あ、いい音”と思うのではなく“この音を出すんだ”と思って弾く」と
いうことをたまに思い出すのですが、全ての音に対して
まず“出したいこの音”が定まらないという。。。(^^;

この記事へコメントする















05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -