2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫

何気に私のピアノのポータルサイトになっている
けもネコさんのブログ。
トップに「Catherine Rollin Music」なるサイトが、追加されてる!
さすが西海岸でナンパしただけあって、愛情が深いですね~(笑)


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*


さて、けもネコさんがリンクを貼っていて、確か、けもネコさんは
過去記事を何度か全部読まれたと言われていたくらいなので、
おそらく今も現在進行形で目を通しているでしょうから、
読んだ記事だろうと思いますが
「私がやりたいのは、それです!」という記事がありました。^^


●ピアノろまん 『音楽を細分化して考える』


>大人の方は、まずは「弾きたい」という気持ちが先行しすぎて、
>なかなか順を追って訓練してくれません笑。


いえいえ、そんなことはありませぬ(笑)
いや、多くはそうなんだろうというのは分かっています。
でも、先生の方にも、そういう先入観、あるような。。。
(ん?私の先生だけ???)

大人でも
>「出来ない」と分かっているので「ちゃんと順を追って
>ピアノの訓練
がしたい」
と言っても、曲を弾かせたがる(^^;
いや、それも、曲を弾く前の訓練ばかりやっていると、
つまらなくなってやめてしまうから、ということなのも
分かりますけどねぇ。。

そして
>歳をとると一度に同時にいくつものことができなくなっている
大人に訓練をせずに、曲を弾かせようというのも、それはそれで
先生の力量が問われるというか。。。

でもまあ、確かに、かつての私の先生が言っていました。
「その曲、一曲だけ」であれば、なんとかなると。
確かに、芸能人でも、そんな企画、たまにありますもんねー。



はい、ここで「おや?」と思われた方、鋭いです。
(いえ、気付いても気付かなくても、全くどうでもいい話です(^^;)


えーっと、私は、2人の先生に習っていたのですが
実は、7月に、最初に習い始めた男の先生をやめました。
なので「かつての私の先生」という訳で。
とりあえず、2016年度の内にカミングアウトしておこうかと(笑)
ブログは備忘録でもあるので、ほのかに記録してあって・・・
7月の「ちょっとした決断」というのが、このことでした。



ちょっと話が横道にそれてしまいましたが、話を戻しまして

>子供を見習って、急がば回れで細分化して一つづつやるというやり方を
>するといいと思います。
>そもそも細分化してやるのは、子供のやり方ではなくピアノの
>正しいやり方です。


もっと言って~ (笑)
この記事のタイトル、最初は「ピアノの正しいやり方」にしようかと
思ったくらい、この文章に大きく頷きました。
(タイトル倒れ?になりかねないと思って、自粛しましたが)

>その曲を100回弾くだけでは、結局「鍵盤を押さえる」という
>1つのことだけしか出来ず、(略)
>リズムができてないのに、音ができてないのに、表現はできないのです。


「まさに、その通り!」という感じ。
表現ができるようになるために、大人も我慢強く、地道に訓練を
続ける所存です(笑)
スポンサーサイト

【】
実はブログのリンクは少しずつ増えています(^^;
ロリンちゃんは、けっこうお歳を召したかしら。。。

2人の先生に習うのは難しいとも聞いたことはありますが、1人に絞られるのもいいかもですね。

ろまん先生は私の心の師匠ですが、ブログの過去ログには珠玉のメッセージが散りばめられているのですよね~

「曲を何度も通して弾いても練習にはならない」というのはなかなか理解してくれない人が多いようですが、正しいと思います。
私はバーナム以外は曲の練習しかしていませんが、ろまん先生の言うように、部分練習とか、要素練習とか、左手のみとか、ゆっくりとか、変奏とかさまざまやりますね。曲の仕上がりが早くなりますし、効果は大きいです。

【けもネコさん】
> 2人の先生に習うのは難しいとも聞いたことはありますが、
> 1人に絞られるのもいいかもですね。

最初なので、なんでもやってみることはアリだろうと思って
やってみたのですが、やめた先生は「知識はある、教えたい意欲もあると
思うのですが、、、教える技術が。。。」みたいな(^^;

> ろまん先生は私の心の師匠ですが

そうか!お名前は「ろまん先生」でいいんだ。^^
HNでお呼びするのもピンと来ず、どうしたものかと思っていました。

> ろまん先生の言うように、部分練習とか、要素練習とか、
> 左手のみとか、ゆっくりとか、変奏とかさまざまやりますね。

ちょっと打算的?な話になりますが、ピアノは手足左右で
違うことをやるし、指先を使うし、ボケ防止になると
言いますが、本当にボケ防止に役立っているのは、
そのために「どうすれば出来るようになるのか」
「どうやったらイメージする音が出せるのか」と
『めっちゃ考えて、それをアウトプットしようとする』
ことが加齢の脳には刺激になるんだろうと実感する日々です。

なので”漠然と全体を弾いていた時よりも、小さな曲でも
正確に楽しく生き生きとした音楽になる”ことに加え、
いろんな意味で、それではMottainaiかなと(笑)
この記事へコメントする















02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -