2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

ブログから遠ざかっていると、そういうタイムスケジュールに
なってしまいますね(^^;
それは、ブログのみならず、ピアノの練習も然りなんでしょうけど。

私のピアノは、何のしがらみもプレッシャーもなく
練習不足でもレッスンに堂々と通える
大人にやさしい環境なので、ブログから遠ざかっていても
挫折した訳ではなく、超マイペースで進行はしています。^^

しかし、予定では、ロリンちゃんのテクニック1は
とっくに終わっているハズのような、、、
まあ、いいや ┐(´-`)┌


その大人にやさしい環境のレッスンで
ロリンちゃんのテクニック1のハノンっぽい練習課題で
「へぇ~」と思ったことがあったので
ブログに書き留めておこうかと。


その練習課題はこちら。


170521_152106 (002)


Cから順にメジャー/マイナーを続けるというもの。
それも、5指のドレミファソファミレドだけ。

これに至るまでの課題も「白鍵からはじまる5指の移調」の
バリエーションで「黒鍵と白鍵、弱い4,5指の音が
均等になるように、指や腕の動きを意識して、ゆっくり弾く」
ということを目的に弾いてきたので、これも予習段階では
その延長で弾いていました。

私は「右手の小指問題」を抱えているので、この課題は
結果的に、右手の小指に集中という感じになっていたんだと思います。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

私の右手の小指問題、、、鍵盤をしっかりつかめずに、第一関節が
まむしになっており、滑ってしまうような感じで、弾いていて
左の小指とのギャップが気になって仕方がないというもの。
ですが、1か月前くらいに気付いたのは、鍵盤をつかめずに
滑ってしまうのは、指の関節か、手首なのか分かりませんが
脚と同じで「外側重心」になっているからではないかと!

脚の外側重心の人は多く、靴のかかとの外側が減る人で
太ももの内側の内転筋が弱い人。
なので、脚の場合は、内転筋を鍛えるのが対策の一つなんだけど
指には筋肉がない。。。
指を動かすのは、手のひらの筋肉と手首の角度なので
その辺からのアプローチか、、、と模索しているところ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....


そして、レッスンで、先生から言われたこと。


①これは、実は「ドレミファミレド」で、頭の中は「ドソレソ」ではなく
「ドーレーミーファーミーレードー」で弾くといいかも。

②前半が長調、次が短調なので、短調の最初の「ドーレー」から
短調と聴いた人が分かるように弾けると良い。



予習段階では、全く考えることなく、気付きもしなかったことなので
「これがレッスンで得られるものなのかも」と思いました。^^
それどころか、逆に、②なんて「始まりのドレはどちらか分からないくらい
同じが良く、3音目のE♭で「あ、短調(暗い)ね」と聴こえたらOK」
くらいに思っていました(^^;

で、①は、そのように弾いてみると「なるほど」という感じなのですが
②は、それがいわゆる〝表現力”ということなのでしょうが
私が出せる音の違いは、せいぜい強弱。
それも、弱だと、ふにゃふにゃな音にしか聞こえず、しっかり弾くと
ドレはドレでしかなく、長調も短調も全く同じ(^^;


先生からは「出来る、出来ないはまた別のお話で、気持ちの問題で
頭の中でストーリーを考えたり、そういうイメージで弾くということで」
と慰められました。
チャンチャン(^^;
スポンサーサイト

この記事へコメントする















05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -