2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前に「別宅の真相」なんていうのが
連日、ワイドショーで取り上げられていましたっけ。

もちろん「Pfの真相」と「別宅の真相」とは
全く関係がありません(笑)


♪~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪


さて、「Pfの真相」、、、
もしかして、ピアノ弾きなら、当然、知っていることなのでしょうか(^^;


コンサートとかで「ピアノ担当を「P」ではなく「Pf」とあるのは何故?」
と思いながら「ま、そういうものなんだろう」くらいで
とりたてて気になる訳でもなく、調べる(検索)ことも
ありませんでした。


それが先日、ピアノのレッスン動画を見ていたら
「ピアノ」の元の名前は「ピアノフォルテ」で、それが省略されて
現在は「ピアノ」になっているという話を聞き
「なるほどねぇ。なんか納得~。」とちょっとした
衝撃を受けました(笑)

でも、その時点では、それ止まり。
「ピアノ」の元の名前は「ピアノフォルテ」。
ザッツオール。



それが、その数日後。
突然「あーっ!Pfって、ピアノフォルテの略か!」と
思いつき「おぉ、めっちゃ納得!!!」という感じ。



それにしても、繰り返しになりますが、、、
「Pfの真相」は、ピアノ弾きなら、当然、知っていること
なのでしょうかね(笑)

スポンサーサイト

【】
なるほど!知りませんでした笑
Pfがピアノなんだ~とは思ってましたが、なんでPfなのかまで考えたことも無かったんで私もちょっとすっきり(・∀・)
【】
たしか、ピアノの歴史か何かの本を読んでて知りました。

そう考えると、ロマン派時代を含むそれより前の時代の曲って、現代のピアノとは違う楽器で作られたんじゃないの… と思ったりします(^^;

チェンバロで弾くバッハとか、ぜんぜんイメージが違いますよね。

【びこさん】
> Pfがピアノなんだ~とは思ってましたが、なんでPfなのかまで
> 考えたことも無かったんで私もちょっとすっきり(・∀・)

お仲間白鍵、じゃなくて、発見!(笑)

ついでに知ったのは「フォルテピアノ」とも言ったそうで
「pf」は音楽記号の一つで「ピアノの直後にフォルテで
演奏せよ」という指示だそう。
そんな指示も、初めて知りました(^^;
【けもネコさん】
> チェンバロで弾くバッハとか、ぜんぜんイメージが違いますよね。

あーっ、そういえば、ちょっと前のたまたまチャンネルが
合った「題名のない音楽会」で、反田恭平くんのピアノと
チェンバロのバッハを聴きました~。

この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。