2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

書こうと思っていたことに関して、これまたタイミングなのか
あちこちから、あれこれ出てきて、どうしたものか。。。


とりあえず、一旦、書き留めておけばいいじゃん。
後で、きちんと改めて記事にし直せばいいことよ。



・・・という神の声が聞こえたので(←何のこっちゃ。。。)
一旦、ここに書き留めておこうと思います。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

① レッスンスタジオ

私のレッスンは、例の“チューリップ”の習い事サイト経由なので
練習会場は、基本、外部スタジオ(基本、有償。生徒負担)になるんです。

一口にスタジオと言ってもいろいろあって、本格的な貸しスタジオも
あれば、私が利用しているのは、オーナーが一般の方(70歳超えの
おばあさん)で趣味が高じて、自宅を改造して、貸しスタジオをしている
というところで、グランドピアノ2台(ディアパソンとYAMAHAの
オールドピアノ)あって、一時間¥1,000(それもコーヒー付き)なんです。

先生曰く「グランドピアノで一時間¥1,000は安いし
スタジオの薄暗い雰囲気もいいじゃない」と
先生の方がお気に入りと言っても過言ではないかも(^^;

最初の習い始め(まだ自宅に電子ピアノがない頃)は
週一回のレッスンにしていたのですが、家に電子ピアノが来て
自宅で毎日練習が出来るようになってからは、宿題も一週間では
出来あがらないこともあり、ここ3カ月くらいは、月2回ペースに
落ち着いていますし・・・自宅は電子ピアノなので
レッスンはどうせならグランドピアノでと思い、
そのスタジオを継続利用しています。


余談ですが、そのチューリップサイトは、レッスンをすると
先生側はレッスンノートを書くことが必須になっているので
先生にもよりますが、丁寧に書いていただける先生だと
復習に役立ちます。
また、自分のレッスンノートだけではなく「みんなのレッスンノート」
として、他の生徒のレッスンノートを見ることも出来ます。


実は、ここだけの話しですが・・・
私が読んでいるとあるピアノブログの方のレッスン記録記事と
サイトの「みんなのレッスンノート」の内容が合致して
「あ、ここでこの先生に習っているのね」と分かってしまった方がいます(^^;



とまあ、こういう訳です。 >びこさん^^

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

② 電子ピアノ

私が今まで目にしてきたピアノブログの中で、私と同じ趣味???の方は
お目にかかったことがないような。
まず、そもそもこれを選ぶ人は少数派で、これを選ぶような人は
ピアノブログはしていないような気もします(^^;

いえ、結果的に、これを選んだ訳ですが、これに決めるまでは
先生にもご意見を伺って、ちゃんとエントリーモデルで
検討していたんですよ!

電化製品である以上、買い換えも必要になってくると思えば
最初は練習台と割り切って、そこそこのにしておくのが正解かと
思っていたのですが、先生が「今の電子ピアノは、20年は使えるよ。」と
どこまで信じていいのものか、、、という話しもあって。。。
でも、電化製品と言っても、PCと違って、20年、いけそうな気もする。。。


とまあ、そんなこんなで、最終候補が、エントリーモデルとこれの
二択となり・・・


自分で自分のために買うんだから
ここは妥協するところではない!



・・・という神の声が(^^;



それで、最後の決め手は見た目!
家にあるだけで、テンションが上がるヤツ!



と、前置きが長くなりましたが・・・
私の電子ピアノはこれです。

確かに、電子ピアノ自体、クラビノーバの上位機種にあたりますが
後ろのパネルユニットが高い。。。



「見た目上等!」というのは、これでした~。 >けもネコさん^^
新ピアノ、おめでとうございます!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

③ コード研究 >びこさん

びこさんはご記憶にあるかも知れませんが、私はコード弾きから
はじまっています。
左手はコードで済ませているので、未だにヘ音譜表の音符は読めず
「(ト音記号の)ラがド」とか言っているレベルで、ようやく先日から
自主的にヘ音記号の音符読みをはじめてみたという状況です(^^;

そのコード弾きの私の練習1曲目は『大きな古時計』よりも
入門者用?の『春が来た(童謡)』でした。
理由は「短いし(8小節)、ハ長調、楽譜が白い」ということで!
コードはCFGしかありません。


で、何を一旦、ここに書き留めておこうかと思ったかというと
コード転回をそれぞれやったその後に・・・


>1か2オクターブ下でコードのルート音のドを1つ叩いて
>ペダルでキープしつつ、元の位置に戻って今までと同じくド・ミ・ソ

というヤツ、やりました!


他には「伸びている音のところは、アルペジオに」というのもありました。
例えば「おおきなのっぽのふるどけい おじいさんのとけい~」の
「い~」でCのアルペジオ。
ただそのアルペジオは、入れたら入れたで「入門者が初心者になったか?」
というくらいで、曲として聴こえる感じは、あくまで練習曲レベルを
超えませんが(^^;


もう他には「右手にもコードを入れて弾くとか」なんてことも
言われましたが、そうなってくると、私の右手が全く機能しなくなったので
話しは広がらず(^^;


>コードの構成音のド・ミ・ソを使ってメロディを飾る音を入れると
>壮大な感じが出る。。。かな?

これと似たような話しではないかと思うのですが
『春が来た』ではなく、次の曲の時の話しで
例えば、右手メロディ「シ」で、左手コードGだったら
「右手シの前にソをポロンと入れるとか」なんてことを言われました・・・
が、私が弾いてみると全くポロンにならず、ハッキリクッキリ
「ソ」「シ」と聴こえてしまうだけだったので、これもそこから話しは
広がらずでしたが。。。orz


メロディ譜でピアノが弾ける人というのは、曲を壮大にする?いろんな
方法の知識もあって、コードがあるだけで、自由にいろんなことが出来る
(=アレンジ自由???)んでしょうねぇ、きっと。。。 (遠い目...)


▼続きを読む▼

【電子ピアノ】
待雪さんの電子ピアノの機種が判明したかと思ったら、こんな高価なやつだったんですか!

カタログでしか見たことないですが、パネル部分はインパクトありますし、手前もグランド風でかっこいいというか、ゴージャスです。

木製鍵盤だしおそらくヤマハの電子ピアノでは最高レベルの方の音源なので、音もタッチもすごくよさそうです。

これは練習も楽しくなりますね~(^^

【】
おぉ、コード演奏のヒントが!
これはありがたいです( ゚д゚ )

ソをポロンといれる、アルペジオ私も試してみようかな

ルート音叩くやつは待雪さんもやってたんですね!
私としてはやってた事が正解だったみたいでよかった笑

そして電子ピアノ、凄いですね( ゚д゚;)
想像を遥かに超えた物が出てきて衝撃でした!
これならほんと家にあるだけでテンション上がりそうですね!

お値段も半端ない。。。( ゚д゚)
いやぁほんとに思い切りますね!
これは是非弾いてるところが見たい!

【Re: 電子ピアノ】
> けもネコさん

なんかねぇ・・・勢いでつい。。。(^^;

ネットで目にしていたときは、なんとも思わなかったというか
そもそも値段からして即却下ですし、どちらというと
「変なの」という感じすらあったのですが、
他のピアノ目的で行った楽器店で、現物を目にしてしまったのが
運のつきでした。

実は、黒なら一つ前の型落ちとは言え、展示品で半額という
破格があったのですが、その値段にはたいそう惹かれたのですが
色が黒というのが、私にとっては魅力も半減になってしまうので
そこは妥協しませんでした!
【Re: タイトルなし】
> びこさん

こんなことでも、ヒントになればうれしいです!

せっかく習った方法ですし、人に話すと覚えるとも
言いますし・・・自分だけで滞留させていてもしょうがないので
こうやって周囲で「ヒントになった」となれば
「よし!」という感じです。^^

ルート音を叩くやつは、びこさんの記事を読んで
「ジャズのコードの時にもそういうのがあったのかな?」と
思っていたのですが・・・思いつきだったとは!

あの電子ピアノは、もはやネタですよね。。
ネタついでに・・・蓋を閉めるのが面倒になってきて
埃よけのキーカバーをかけているのですが
それはスタンウェイです(^^;
節操がないというか、ミーハーというか。。
この記事へコメントする















07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -